デザイン学部
概要
他大学に類を見ない1・2年次の感性演習I・IIにおいて、実際に手を動かし、考察する「描く」「つくる」「伝える」「関係づける」を徹底して学ぶこと。そして、ソフトウェアなどを用いてデザイン展開するためのスキル演習を感性演習と並行して行うことが大きな特長です。スキル演習I・IIでも開学以来培ってきた定評あるICT教育・研究実績に裏打ちされたグラフィックデザインのスキルを軸に、あらゆる手法を身につけることが可能です。3年次は専門演習Iで「視覚と伝達」「映像と構成」「空間と演出」の3つの専門分野を全員が横断的に学び、3年次最終クォーターにそれぞれの希望する専門コースを選択し、専門演習IIへ臨みます。幅広い領域を学びながら、自身の適性をじっくり見据えた上で最終的にコースが選択できることや、1年間を4期に分けた「クォーター制」も特長となります。

コース紹介へ

詳しくは大学案内(無料)をご請求ください。

デザイン学部TOPへ
学部案内TOPへ
TOPへ