「大学の学びはこんなにおもしろい!」

【2017年度】
「医療機器の操作や臨床現場でのコミュニケーションの訓練ができるVRシミュレーターを開発中です!」(医療保健学部 臨床工学科 田仲浩平 教授)
「デザイン学部の拠点・大田区への来訪者を増やす観光デザインの提案に学生たちが挑戦しています。」(デザイン学部 伊藤 丙雄 教授)
「学生フォーミュラ出場を目指して、再生可能エネルギーのみで走るEV製作にチャレンジしています!」(工学部 電気電子工学科 高木 茂行 教授)
「ギターも内視鏡手術も根っこは同じ!? 運動センサでお手本の動きを捉えて活かしたい」(コンピュータサイエンス学部 松下 宗一郎 教授)
「持続可能な社会を実現するためのアイデアやビジネス、仕組みなど生み出すソーシャル・デザイナーを目指そう!」(メディア学部 飯沼 瑞穂 准教授)
「充実した学内の海外研修プログラムを利用して、まずは一歩、海外に飛び出してみよう!」(教養学環 勝浦寿美 教授)
「VRと半球型スクリーンを使った疑似プレゼンテーションシステムの開発が始動しています!」(メディア学部 渡辺大地 准教授)
「学修意欲アップや自信になるうえ就職活動にも役立つ資格取得を、学部をあげて支援します!」(応用生物学部 加藤 輝 教授)
「ロボコンは夢があるだけでなく、授業では得られないさまざまな経験と知識を与えてくれる!」(工学部 機械工学科 上野 祐樹 助教)
「理学療法先進国オーストラリアの大学教育にICTや留学を通して触れ、国際的センスを持った理学療法士を目指そう。」(医療保健学部 中山孝 教授)
「最先端のIoTアプリケーション開発を通じて、新しい社会的価値を創造できる人を育てたい。」(コンピュータサイエンス学部 亀田弘之 教授)
「映像が持つ情報量は想像以上! どんな情報が取り出せるか一緒に考えてみよう!」(メディア学部 椿郁子 准教授)
「プロジェクションマッピングを空間分野の教育と結び付けた新しい試みが始まっています!」(デザイン学部 田村吾郎 講師)
「ロボットは多様な技術が結集したシステム。その面白さを体験するには基礎学力が大切です。」(工学部 福島E.文彦 教授)
「これからの創薬の中心となる“バイオ医薬品”を企業とともに研究開発しています!」(応用生物学部 佐藤 淳 教授)

バックナンバー
2016年度大学の学びはこんなにおもしろい!
2015年度大学の学びはこんなにおもしろい!
2014年度大学の学びはこんなにおもしろい!
2013年度大学の学びはこんなにおもしろい!
2012年度大学の学びはこんなにおもしろい!
2011年度大学の学びはこんなにおもしろい!
2010年度大学の学びはこんなにおもしろい!
2009年度大学の学びはこんなにおもしろい!
2008年度大学の学びはこんなにおもしろい!

TOPへ