大学院
メディアサイエンス専攻紹介
未来社会をデザインするビジョナリーの輩出を目指して
21世紀はメディアの時代です。従来のTV放送、新聞のようなマスメディア、個人の発信をベースとしたSNS、映像・コンテンツなど複合的に融合しあった新しいメディアは社会に大きな変革をもたらしています。メディアサイエンス専攻で学生は、最新のメディア基礎技術、映像、ゲームのようなインタラクティブコンテンツのデザインを学びます。未来の時代を切り開くメディア・コンテンツを作り出す能力を育成します。現代社会は多くの課題を抱えていますが、新しいメディアは社会システムにも大きな変革をもたらす可能性を秘めています。そこで、社会の問題を解決する方法、同時に新しいビジネスを生みだす力を学びます。メディアサイエンス専攻は先端的なメディア・コンテンツを作りだす力を持ち、明るい未来社会をデザインするビジョナリーの輩出を目指します。

詳しくは大学案内をご請求ください
大学院紹介TOPへ
TOPへ