大学院
最新の知と技を最先端の環境で
東京工科大学大学院「バイオ・情報メディア研究科」は、バイオニクス、コンピュータサイエンス、メディアサイエンスという最先端分野の学問に学際的にアプローチし、高度な技術者の育成および独創的な研究成果を生み出すことを目指す大学院です。さらに、この3分野の技術を基に新規ビジネスを創出するアントレプレナー(起業家)を育成することも目標としています。他に類を見ない、このような先進的な教育・研究活動を実践するために本大学院は、世界最先端の設備と実学重視のカリキュラム、経験豊かな教員を擁する、質の高い学問環境を用意しています。

専攻紹介
バイオニクス専攻
コンピュータサイエンス専攻
メディアサイエンス専攻
アントレプレナー専攻

詳しくは大学案内をご請求ください(PC用)
TOPへ