コンピュータサイエンス学部
学びのしくみ
メディア学部は2015年4月から、3つの魅力的なコースを持つ新・メディア学部へと生まれ変わります。これまでも日本で初めて設立されたメディア学部として革新的な教育や研究を展開してきましたが、今後はさらに多彩なメディア基礎技術の習得や専門教育を通じて、21世紀のメディア社会を支える創造性豊かな人材育成に力を注ぎます。

・学びの中心に確かな基礎がある体系的カリキュラム
メディア学部の大きな特徴は、最初に全員が技術中心の基礎科目をしっかり学べることにあります。基礎を確実に身につけられるので、高校時代に文系であっても理系であっても、自らの興味や目標に応じてさまざまなメディア分野へ進むことが可能です。3つのコースから関心や領域別に科目を選ぶことができ、カリキュラムは一人ひとりの意欲的な学習や研究の発展を可能にする自由度の高いものとなっています。

メディアコンテンツコース
コンテンツの制作・表現技術の習得に重点を置いて学ぶコースです。

メディア技術コース
豊かで便利な生活を実現するメディア技術の習得に重点を置いて学ぶコースです。

メディア社会コース
メディアで人と社会を結ぶ技術の習得に重点を置いて学ぶコースです。

詳しくは大学案内をご請求ください。(無料)
メディア学部TOPへ
学部案内TOPへ
TOPへ